スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top


続・401kって何ぃ?

この本を読んで、大変興味を持った401k。



今日は401kに関していろんなサイトで調べてみました。
401kには個人型と企業型があり、加入する各人がどのように所得を得ているかによって加入するタイプが分かれるそうです。
このへん大変説明がわかりにくく理解に苦しんだのですが、要は、

厚生年金に加入している人は企業型。
国民年金に加入している人は個人型。

とのことのようでした。

しかし、厚生年金のある会社に勤めている場合でも、企業が401kを導入していないと個人型に加入することになるようなのです。そうだよね~、401kなんてまだマイナーな存在だもん、企業側も社員側もまだ関心が少ないだろうし、結果としてすでに導入している企業ってまだまだ少ないと思うんだよね。。
その場合拠出限度額が低く、月々18,000円しかありません!!
なのでこれでは減税のメリットをあまり受けられないことになってしまいます…。

僕の勤める会社も中小企業ですので、やはり401kは未導入。
ですがあるサイトによると、会社に頼んで導入してもらえばいいそうなんですね?あ、そう?そんなにライト感覚!?よくわかりませんが、わからぬまま先ほど社長に早速確認。というか、社長もよく知らないので社労士さんに確認してもらうと、企業型でいいよ、ってことでした。ラッキー!!社長はまだよく理解していないようでしたがとりあえず第一段階クリアです。

企業型にも2通りあって、他の企業年金を導入しているかによって拠出限度額が変わります。
他の企業年金を導入していなければ、拠出限度額は月々48,000円。
とすると年間拠出額の合計は46,000×12=552,000円。
これが全額控除対象となるので、僕の所得の場合の減税額は、552,000円×30%=165,600円.。
月々なんと13,800円の減税となります!!
かなりのオトク感がありますね~!!
おいおい老後の資金だけのために実際月々46,000円も積み立てるのか!?というツッコミもありましょうが、その金額に関しては今後さらにじっくり検討して決めていきたいと思います。

ここで401kのオトク感をエクセルでシミュレートして確認。
37歳の僕ですが、拠出開始を38歳としましょうか。
そして60歳まで拠出を続けた場合、
総拠出額は、46,000×12ヶ月×22年間=12,144,000円。これがいわゆる元本ですね。
年利5%複利で運用、税率20%の場合、
401kでない場合、毎年の運用益に20%が天引きされ、最終資産額は、

14,470,223円

対する401kの場合の最終資産額は、

20,142,529円!!

その差 5,672,306円。
さらに、毎年の節税額は22年間累積すると、3,643,200円
単純に合計すると、まったく同じ運用をした場合でも401kのほうが、

9,315,506円オトク!!

ということになるようです。
22年間だと結構違ってきますね~。っていうか違いすぎ!?
(いや~、合ってるかな~この計算…。)



ようやく計算も終わりほっと一息。
ですが、実際に計算してみて気づいたことがありました。


5%複利では、意外と増えないですね…。


投資元本が12,144,000円、401kの場合の運用結果が20,142,529円ですから、
節税効果を無視すれば、投資益は7,998,529円。
いやいや、相当な額といえばそうなんですけど、複利で長期って、もっと破壊的に増えるイメージだったので…。
しかも、5%複利は確定でなく、見込みなので、当然元本割れの可能性もあり…。
一説にはリタイヤ後の資金として、個人年金を3000万円は最低でも用意すべきなどとも言いますし…。
特に非401kだと元本にくらべ2,326,223円しか増えてない!!
5%複利ってこんなにショボ~?
年金資金として手堅く運用するならこの程度の利率になると思うけど、これだと非401kではリスクしょってまで運用する気になれないよね~。やっぱ計算間違いか??

現実は厳しいぞ!!
渇入れて行ぐぞっ!!

と頭ではわかっていても、結局日々とろ火のANAGOです。
先ほど言った、老後の個人年金3000万円を目標にするためには少なくとも401kは満額48,000円拠出しないといけない気がしてきました。。

計算に使ったエクセルファイルをアップしておきます。
もちろん誰かが計算間違いを指摘して、ほんとはもっとドバーっと増えるよ!!って教えてくれることを期待して。。
sim_401k.txt(右クリックで保存してください。)
サーバの仕様上、拡張子が.xlsだと保存できないので、.txtにしてあります。
ご使用になる場合は、拡張子を.xlsに変更して使用してください。

--------------------
注意

この記事を書いた翌朝の段階で、非401kの場合の計算がおかしいことに気付きました。(やはり!)
毎年の課税額が多く計算されていたので、結果として最終資産額が本来より大幅に少なくなっています。
間違いを訂正しようかと思ったのですが、思考プロセスを残しておきたいので、今回の記事、およびエクセルデータは間違いを含んだまま、このまま残しておきます。

次回以降の記事で内容を訂正してゆきますので、今後の記事にも是非眼を通してください。

ANAGO
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 2
  • Top


Comment

2009.06.17 Wed 16:21  |  

また思い出した事が

知り合いの人は会社で断られたとか。。

自分の所は出来るのか調べてみよう。
○○共済だからなんかあるような気もするけど。
今の給料で月5万円はきついかも。
既に積み立てで8万は引いてるからね。
これを今まで単に銀行にしてたけど
とりあえず証券会社の MRF に変えようと思ってます。

ファイルは有り難く参考にさせていただきます。

  • #-
  • teriyaki
  • URL

2009.06.17 Wed 17:14  |  

うおっと、さっそくチェックありがとう。
じつは、記事の計算ちょっと間違いがあって今さっき修正しました…。

読んでくれたときよりも、401kでの最終課税額が変更になってます。
(さっきは、総資産に対して20%課税してしまっていたので、税額が大きかったです。)
結果がだいぶ違うので、改めてダウンロードしてください。

よろしく~。

  • #-
  • ANAGO
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://07boo.blog68.fc2.com/tb.php/12-9a5e8ba1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

blogram.jp参加中!!

blogram投票ボタン

クリックしていただけると、ブログ更新のモチベーションになります!

プロフィール

ANAGOくん

Author:ANAGOくん
アラフォー世代の薬剤師。
といっても薬剤師になったのはわりと最近のこと。そんな30過ぎての人生進路転換のため、現状ライフプランはノープラン。。
結婚(実は2度目…。)をきっかけに、今度こそ!という意気込みで、悪戦苦闘しつつライフプランに取り組んでいます。

カテゴリ

バナーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
Copyright © ANAGOくん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。