スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top


続・401kって何ぃ?の、修正…。

さてさて、やっぱり、間違えておりました。
というわけで、今日は昨日の記事の訂正です。。

まず、間違えその1 401kの運用益は非課税☆☆☆

なんといきなりビッグな勘違い!!しかも予定通り、もっとドバーっと増えるよ!!という方向性での勘違いなのでまさにウレシイ誤算。
さて、前回のケースの前提条件のおさらい。
拠出開始年齢、38歳。60歳まで拠出継続。
年利5%複利で運用、税率20%で計算します。

そして、最終資産額の計算結果は、昨日は20,142,529円と書きました。
でもなんと調査の結果401kの場合は運用益に対する課税は完全に非課税!!
なので、実際は、

22,142,161円!!

となり ます。
(昨日の計算結果は、22,142,161円のうち元本を除いた最終運用益に対し、20%課税をして計算した額でした。)
その差なんと1,999,632円.。昨日の計算よりも約200万円も多いのでした!!
やったぜ、うまい棒が20万本も買えちゃうですよ!!

そして、間違いその2 非401kの税額の計算ミス☆☆☆

これ、完全に凡ミスです。すんません。
当期運用益の計算を間違えたので、連鎖的に税額が多くなっておりました。
修正後の非401kでの最終資産額は、

19,530,388円!!

となりました。いや~派手に違いましたね~。。
昨日の記事にも書きましたが、14,470,223円では元本にくらべ2,326,223円しか増えてないので、この結果は特に怪しいなー、と思ってました。。
やはり、間違いがあってよかった!!こんなんでは、ばかばかしくって投資信託やってらんないっすもんね。こうでなくて本当によかったよ。
ちなみにマルカワフーゼンガムが…、ってもういいか。

ビッグな間違いは上記2点です。

間違いの発見には、東京海上日動のサイトが大変参考になりました。
おまけに今回作成したエクセルと同様のシミュレーションが出来るので、シミュレーション結果の検算もできました。同様のシミュレーションが出来る、とかえらそうなことを言いましたが、東京海上日動さんのサイトのほうが、結果もグラフにして見せてくれるのでダンチにわかりやすいです。店長オススメ!!
こういうのは直リンクしてよいのかよくわからないので、リンクはしませんが、
もし気になる方がいらっしゃったら、「東京海上日動 401k 試算」でググって見て下さい。

さて、修正後の結果ですが、先ほど書いたように、
401kでは、22,142,161円
非401kでは、 19,530,388円
なので、401kのほうが 2,611,773円運用益が多く、
所得税、住民税の節税効果、2,914,560円と合わせると、なんと、

5,526,333円オトク!!


といった計算結果になりました。

あともう一点、ひそかに節税効果の金額も昨日と変わってます。
昨日は税計算を30%で行っていましたが、今日は東京海上日動のサイトの計算結果にあわせ、24%で行っているため若干少なくなっています。

これにて、一件落着。
めでたし、めでたし~。
と、言いたいところですが、お~っとまだまだ皮算用が終わっただけでしたね~。。
(ANAGOっちはいつもこんな感じで皮算用して、フ~ッ、これで安心だよ。じゃ、おやすみ~zzz。。なのが常なのです。。)
会社に企業型401kを導入してもらうこと、そして、具体的にどの商品で運用するのかを決めること。
ここからが大変。まだまだやらねばならないことが山積みです。
しかし今回ばかりはすっかり401kオタクになった勢いで、行動に移しちゃいたいと思ってます。

さて、今回の修正版ファイル、例によって.txtになってますので、興味のある方はダウンロード後、拡張子を.xlsに変更してご利用下さい。
内容もすこしバージョンアップしていて、シミュレーション期間が上限30年間で可変となっています。
黄色い枠内の数字をいじってみて、いろいろ試してみてください。。
sim_401k_v2.txt(右クリックで保存してください。)
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 4
  • Top


Comment

2009.06.18 Thu 23:43  |  

ちょい忙しくてDLしただけだったけど
401ニモ課税してましたか。

そうそう
危うくローンもないのに
ローン試算しそうになりました。

穴子君ほどしっかり調べてなかったので参考になります。
やっぱりやってみてもいいカモ的な気持ちになりつつあります。

ちょっと引っかかるのは転職したら面倒かなぁ
という所かな。

そうそう、
分かりやすい情報なのにアクセスカウンターあまり増えてないしもったいないからブログランキングとか参加してみたらどうでしょう?

  • #-
  • teriyaki
  • URL

2009.06.19 Fri 06:39  |  

teriyakiっち、ついてきてくれててありがとう。

401kの非課税の件ですが、例の本にはしっかりと401kについて、

「利息・売買益に対する税金も、年金受取時に支払う仕組みとなっている。これが、税の繰り延べ効果という大きなメリットを生んでくれるんだ。」

という一文があったため、そのとおり計算していました。
その後いろんなサイトを見てみると非課税との記述を多く見かけたので
やっぱ非課税でいいと思うんだけど、どーなんでしょうね!?書籍中の上記記述は単なる誤記なのでしょうか?気になるところです。

さて、非課税ということで思いついた悪ノリ。
運用益が多いほど、非課税のメリットは大きくなりますよね!?
ということで、手堅い個人年金は別で用立てることにして、401kでは人生一発逆転を狙ってもっと高利回りな商品に手を出すってのはどうでしょ!!宝くじに年間ウン十万円つぎ込む人がいますが、それよりは高確立に増えるかと思います。
仮に10%以上の高利回りでの運用が成功したりすると、非課税のメリットは爆発的になりますな!!ウホーッ!!

ひまなときシミュってみてくださいな。

あと転職したら面倒!?の件ですが、401kの特徴の一つにポータビリティーがあるそうです。つまり、以前の企業年金では難しかった転職時の引き継ぎが可能となったのでそれも401kのウリのひとつのようです。
このへんまだ詳しくないですが、転職時にいったん清算などの手間はないようなのでその辺は安心していいと思いますよ。


そして…、

ブログランキング!?ってなんでしょ。。
また教えてください。


  • #-
  • ANAGO
  • URL

2009.06.19 Fri 12:00  |  

とりあえず

「利息・売買益に対する税金も、年金受取時に支払う仕組みとなっている。これが、税の繰り延べ効果という大きなメリットを生んでくれるんだ。」

どんな計算か全然見てないので行ってる事も的外れかもしれないけど、このままの意味だと思ってたから

運用中は非課税、増えた分をそのまま複利で運用できる。
満期になったときにまとめて増えた分の税金を払うと思ってました。

前回課税してたのか、と書いたのは計算上、毎年課税になってしまってると言うミスかと思った。

果たして、課税非課税どっちなんでしょう?
完全に丸投げしてしまいます。お願いします。

  • #-
  • teriyaki
  • URL

2009.06.19 Fri 13:06  |  

いまのところ非課税という解釈でいます。

でもやはり、
「利息・売買益に対する税金も、年金受取時に支払う仕組みとなっている。これが、税の繰り延べ効果という大きなメリットを生んでくれるんだ。」
の記述は気になるところ。

でも本書中のシミュレーション結果で、月々15,000円を30年間、5%で運用を続けた場合というのがあり、その結果は401kのほうが200万円オトクという記述になってました。これは、401kは非課税という解釈で計算しないとこうならないのでやはり、非課税なんじゃないでしょうか?

60歳以降は取り崩しつつ運用を続けていくケースが多いと思うけど、60以降の運用益に関しては当然課税されてくると思うので、そのことを言っているのか??と頭をひねっています。。

もちろん、この件は追加調査予定。
期待しててください!

  • #-
  • ANAGO
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://07boo.blog68.fc2.com/tb.php/13-b6ec3a23
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

blogram.jp参加中!!

blogram投票ボタン

クリックしていただけると、ブログ更新のモチベーションになります!

プロフィール

ANAGOくん

Author:ANAGOくん
アラフォー世代の薬剤師。
といっても薬剤師になったのはわりと最近のこと。そんな30過ぎての人生進路転換のため、現状ライフプランはノープラン。。
結婚(実は2度目…。)をきっかけに、今度こそ!という意気込みで、悪戦苦闘しつつライフプランに取り組んでいます。

カテゴリ

バナーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
Copyright © ANAGOくん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。