スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • Top


年金相談センター良いとこ、一度はおいで

前回記事の最後に、社会保険事務所に行くと書きました。
そう、生命保険の加入に当たって、まずは公的年金でカバーされる死亡保障がいったいいくらあるの?かを知るためでした。

昨日木曜日の午後、薬局がヒマなのをいいことに抜け出し、ちょいと行ってまいりました。

「年金相談センター」

社会保険事務所でもよかったのですが、職場の近くのショッピングセンターに出張しているようだったので、買い物ついでにこちらにお邪魔しました。
待合室にはだれもいなく、すんなり受付開始。
受付票に基礎年金番号や氏名の記入を済ますと、すぐにパーティションで仕切られプライバシーの確保された相談窓口に案内されました。

相談に乗ってくださった方は、とても親切な応対の女性の方。
早速質問開始~。
まず肝心なのは、現在37歳の僕に万が一がのことがあった場合、僕の奥さんは遺族年金の受給資格があるのか?ということ。
ここでNGだとハイそれまで~、となりたいそうガッカリ…。ですが、これは無事クリア!!受給資格アリ、とのお答えでした。ヤホー!!

ちなみに支給条件ですが、直近の1年間に年金保険料の未納がなければOK。
また、直近の1年間に未納があった場合でも、年金加入期間の1/3以上の未納がなければOKだそうなので、支給条件はそう厳しくないんじゃないでしょうか。

さて、実際に受給できる遺族年金ですが、これは大きく、
1、遺族基礎年金
2、遺族厚生年金
に分かれます。

1、遺族基礎年金は、国民年金、厚生年金を問わず年金加入者ならば全員が対象。で、
2、遺族厚生年金は、厚生年金に現在加入している方が対象になります。

よって、受給できる年金は、
自営業者など、厚生年金非加入者の場合は、遺族基礎年金のみ。
厚生年金加入者の場合は、遺族基礎年金+遺族厚生年金という組み合わせで受給が可能です。

ここまでが死亡者側の条件。
さらに受給者となる被扶養者側にも条件があります。

2、遺族厚生年金は、配偶者、子(18歳未満)、父母、孫、祖父母の順で受給資格があります。
結構支給対象となる方の幅が広いですね。、一方で、
1、遺族基礎年金は、18歳未満の子のいる妻(と書いてあるので女性限定?)、ないし、18歳未満の子、のみです。

ということは、自営業者の妻で、子供がいない場合は遺族年金が受け取れないということですね。
自営業者の皆さん、生命保険は多めにかけましょう!!
幸い?サラリーマンの僕の奥さんは、子供がいなくても、遺族厚生年金をもらえるんですね。よかったねー!

ということで、僕の遺族厚生年金の金額はいくらぐらいなのでしょう?
ハートフォード生命のサイトにあった年金シミュレータでは計算できませんでしたが、
果たしてどんな計算方法なのか!?質問してみました。

すると、

「あ…、それはとてもむずかしいので、私も手では計算できません。。」

やっぱりプロでも無理なのね。速攻あきらめてここに駆け込んでよかったよ。
ちなみに、計算に必要なファクターは、加入者の生年月日、加入期間、標準報酬月額の平均値の3要素なのですが、過去の標準報酬月額なんて給与明細とっておかないとわからないし、しかもこの金額はインフレ修正した上で平均をとるので、もし給与明細がすべてとってあっても自分で計算するのははかなり困難、なんだそうですよ。

さて、その難解な計算を、窓口の年金計算スペシャル端末で計算してもらうと(こうゆう専用端末って、グッときます。みどりの窓口のひとのやつとか…)、僕の場合の額は、

552,700円/年

でした。
おおっと、37歳のくせに厚生年金にはほとんど加入していなかった流浪の半生の僕にしては、そこそこの受給額。月あたり46,058円なので、もちろんこれだけでは生活できないけど、結構足しになる額だよね!!
同世代の方でも、厚生年金の加入期間はきっと僕より長い方が多いと思います。その場合受給額はもっと多くなるはずです。ぜひぜひ皆さん一度社会保険事務所を訪れて、一度計算してもらってみてはいかがでしょう!!生命保険の見直しを考えている方には特におすすめですよ!!

あと、遺族厚生年金には中高年寡婦(カフと読みます)加算というのがあり、受給者の年齢が40~65歳(自分の老齢年金が支給されるまで)さらに、定額で594,200円/年支給されるそうです。

なので僕の奥さんは、子供がいなくても40歳を過ぎると、552,700 + 594,200 = 1,146,900円/年うけとることができるのですね。これは月あたり95,575円なので、かなり助かる額ですね。。

さて、子供がいればさらに老齢基礎年金を受け取ることができます。

ですが…、そろそろお仕事の時間です。
おっと、今日も長くなりました。続きは、次回。
  • Edit
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://07boo.blog68.fc2.com/tb.php/16-0131d326
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

blogram.jp参加中!!

blogram投票ボタン

クリックしていただけると、ブログ更新のモチベーションになります!

プロフィール

ANAGOくん

Author:ANAGOくん
アラフォー世代の薬剤師。
といっても薬剤師になったのはわりと最近のこと。そんな30過ぎての人生進路転換のため、現状ライフプランはノープラン。。
結婚(実は2度目…。)をきっかけに、今度こそ!という意気込みで、悪戦苦闘しつつライフプランに取り組んでいます。

カテゴリ

バナーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
Copyright © ANAGOくん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。